貧乏性のなんとな暮らし

月平均12万の5人暮らし。

言われるほど大変ではない毎日

我が家には、
小学2年生の長男を筆頭に、
年長クラスの長女、6ヶ月の末っ子がいます。

そして旦那様は夜勤が多く、週6日くらいは日中家にいます。

旦那さん夜勤やったら夜大変やろー!
とよく言われますが、
そんなことは全くなく。

朝とかも大変じゃない??


いや、それもなく。


あれ?
あたしなんかさぼってんかな?


日中も、特に家事はしない主義で。

こうやってブログ書いたり、
なろうで小説探して読んだりしてます。


あれ??
むしろ、みんな何してるんだろうかと思う私。



そこで、自分の1日を振り返ってみます。


pandnの1日平日バージョン、
スタートぉ~(*´∀`*)ノ



■5時から5時半 起床
寝床でモーニングページを書いてから、洗濯機をまわし、キッチンで作業。時間があれば床ほうきや床ふき。

キッチンでの作業内容は、
ごはんをたいて、旦那様のお弁当作り。
併せて常備菜と、夕飯の準備。
概ね、チンするだけ、炒めるだけの状態にしています。
それから、パンをチンしたりホットケーキをつくったりおにぎりしたりの朝食作り。
お昼がいる時は、お昼の準備。

寝坊した時は、よるごはんが質素になるだけです…笑

ちなみに、私が起床の時点ですでに長男と旦那様は起きています。

■7時
ちょっと休憩。
15分頃長男学校へ。
その後朝食の洗い物。
やる気があれば、洗濯物を干します。

基本は旦那様が干してくれます。

■8時半くらい
長女を保育園へ送る。

帰宅後、整骨院がなければ、ソファでゴロゴロ。気が向いたらほうきや床ふき。

■11時半くらい
旦那様がいれば、ごはんチンしたり麺ゆでたりして簡単な昼ごはんの準備。
私は、ふりかけごはんとかシリアルを食べることが多いです。

そのあとまたゴロゴロ。

■15時頃
長男帰宅。
とりあえず昼寝からは目覚める。
ぐうたら母を尻目に自分でおやつを出し飲み物を準備する息子。

■16時すぎ
長女を保育園へお迎え。
園庭で遊んだり、帰宅して家の前で遊んだり、帰り道スーパー寄ってパンや牛乳買い足したり。

■17時半頃
夕食準備。
早ければ10分かからずできます。

■18時までに
夕食が開始。

子どもたちが食べている間、私は末っ子を授乳。
食べ終わった旦那や長男が、末っ子を見てくれるので、残飯整理と後片付け。


時間と気力があれば、子どもに乾いた洗濯物を持ってきてもらい、たたみます。

基本は旦那様がたたみ、片付けてくれます。

この時間に食材の買い物に出ることもあります。

■19時半には
お風呂に入ります。

末っ子を旦那様が入れてくれる間に洗い物をすることもあります。

■概ね20時半
寝床に入り、おやすみなさーい。


眠かったらそのまま寝るし、
眠れなかったらスマホで遊ぶ。

だいたい寝てますけどねっ(ゝω∂)
1日の大半ゴロゴロしてるくせにな…。


復帰した時のためにと言う言い訳で、仕事の時間は日常の家事をしないようにしています。
だから毎日ゴロゴロ…(ォィ

大がかりな整理や模様替えはやります。



洗濯関係を、旦那様が管理してくれているからゆとりがあるのね。
義務じゃないから、疲れてたら置いておいてもやってくれる人がいるから、すごく助かる。
料理は手を抜けるけど、洗濯の手抜きって難しくないですか??

あと、子どもたちが手伝ってくれるのも、大きいです。



という訳で、やっぱり家族の協力が偉大だった! と。




愛するみんな、ありがとう!!





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村