貧乏性のなんとな暮らし

月平均12万の5人暮らし。

満たされる

やりたかったことを箇条書きにしてひとつずつ実行していったら、

満たされた気持ちになって、

毎日が楽しくなってきました。



ずっと習いたいとと思っていた英会話に、こどもたちと一緒に通う目途がついた。

なんとかしなくちゃと思っていた歯医者さんも、行ってみたらあっさりいけた。


乳児がいるからって、言い訳だったなって思ったら、

また、やりたいことが増えた。


お仕事に対しても、前向きになれた。



気持ちってほんと、大切やなぁと思う。


マイナスの時って何してもマイナスでねぇ。
特に私、鬱傾向あるんちゃうかって思うから。
ほーんまに、なーんにもしたくないし、どーんと落ちて全部がだめになる。


なにが大事なのかって、
視覚からの情報なのかなと最近思う。


ごちゃごちゃしたお部屋は、気持ちもごちゃごちゃするんだな、と。


意図してものをたくさん置いたおしゃれ部屋はまた違うけど、

私はすべてを把握できるほど、キャパ広くないから。


見えるモノを減らして、
見えない場所のものも整理して。


探さずにモノを取り出せる環境を作ったら、
自分が出来る子になった気がしてモチベーションも上がった(笑)。


すっきりした冷蔵庫だと、料理する気分も違うし、なにとないシンクだと、段取りもよい。


彩りよく仕上げた料理が並ぶ食卓は心地よいし、
きちんと整理したクローゼットを見たら、お洒落したくなる。


うんうん、視覚って大切。


気持ちが上がればやる気も出る。


現実逃避に外出してたあの頃。
ただただ、何かを手に入れたくて、買い物行こうが合言葉だったあの頃。
必要があったり、誘われたりしないと腰を上げなかった受け身なあの頃。


はたから見たら変わらないかもしれないけど。




充実感のある日々って素敵ですね!





↓↓出費の記録↓↓
http://pandnmoney.hatenablog.com/


こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村