読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ身の丈暮らし。

月平均15万使って、幸せな5人暮らし。

幸せは、諦めと妥協のうえに成立する。

ママ友に名言といわしめた言葉です。


諦めて、妥協して。

ってゆうとなんか、あんまりよい響きではないですが。


期待しないことって、時には必要だと思います。期待しないから、有り難いと思える。


例えば誕生日にサプライズでお祝いしてもらえたら…嬉しい。

サプライズを期待していて何もなかったら…哀しいを通り越して腹立ったり←私のことです。


相手に対して、してもらえるのが普通になると、有り難さがわからなくなります。

当たり前と思わないこと。
感謝の言葉を伝えること。


それだけで、幸せの数はぐんと増えます。


そして、妥協。


当たり前になると、もっとこうしてくれたらいいのに、とか思ってしまいませんか?

もっと、もっと。
ここはこうして欲しい。

例えばうちの場合、洗濯担当はだんな様。


もっとこうして干せばいいのに。

これとこれは一緒に洗いたくないな。

しわは伸ばして干して!


言いたいことは、たくさんありますが。


なるべく、ぐっとこらえまして(笑)。



してくれることが、ありがたいんだ、と。


干してくれてありがとう。
たたんでくれて、ありがとう。
しまってくれて、ありがとう。

深呼吸して、まずは感謝する、


んで、すこーしずつ自分の希望を入れていく。


ネットに入れて欲しいものは、自分でネットに入れておく。何度もするうちに、これはネットだなと気付いてくれて、自分から入れてくれるようになりました。


干し方は、旦那様のやりよいように。

しわしわになっても、アイロンおけばいいし。というスタンスで。

そもそも、なるべくしわにならない素材のものを購入しています。



洗濯に関しては彼のテリトリー。
そう公言して、私は触れません。

洗剤等の在庫管理まで、完全にお任せしています。




多少食べた跡の食器を放置されていても、


私も洗濯完全にまかせてるし。

って、広い心で許せます。



なんでしてくれへんの?


そう思ってた時期もあったけど。



してくれないことは、諦めて。

してくれる部分に感謝する。

してもらうことを期待しないで、

してくれたら、感謝を伝える。



そしたらなんだか円満になって、

してくれることがどんどん増えてきました。




諦めと妥協。



それだけだと、気持ちはひねくれてしまうけど。



そこから感謝の気持ちを感じることで、

世界は180度変わります。



…私だけ??(。・∀・。)




↓↓出費の記録↓↓
http://pandnmoney.hatenablog.com/


こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村