貧乏性のなんとな暮らし

月平均12万の5人暮らし。

お金に対する感覚

どーも、貧乏系pandnです。


あたし、貧乏性で高い物はなかなか買えないんですが、
この感覚って、どこからくるんでしょう??



お金の使い方。


いつから、高い安いを気にするようになったかなぁ。


高校生の頃は、それなりのメーカーの化粧品とか買ってた私。でも、定価では買ってなかったな…オフの店で買ってたし。それでも化粧品にかける金額は、今の10倍以上か…(゜◇゜)



バブリーやなオイ。


まー、バイト代全額自分に使えたもんなぁ。


シャンプーもこだわってたし、美容院も都会のいいとこ、化粧品は有名メーカー、洋服もブランド(ってゆってもデザイナーズとかやけど)を持ってるのが仲間内では当たり前なんですよね。そーじゃなかったら話題に入れない。ステイタスにすらならへんってゆう 笑


大学生になって、ひとりぐらしを始めてからは、引き落とし以外の生活費はバイト代からやったから、半額シール大好きやったなー。
さすがにデザイナーズとかは卒業したけど、洋服とか買うのは変わらず好きやった。ここらへんから、貧乏くさくなりだす。


社会人になったら貯蓄を意識しだして、まぁまぁ無茶な貯金してた。給料が18万くらいで、家賃4万。やのに10万貯金目標にしてた 笑
よるごはんもやしと豆腐とかな 笑  
その割に夜遊びもしてたから、実際は10万も貯金できてへんかったけどね。つーかできへんわ 笑 服飾は安いものを探して問屋街行ったり、アシで節約したねー。化粧品は通販のこだわりのんにはまってた。


んで、結婚。出産を経て…なんか加速した気がする…。シャンプーや化粧品にこだわりがなくなり。牛肉を買わなくなり。エアコンを節約しだし、どのサイトで一番安く買えるか調べることを厭わず、いかにお得かを計算する。



これがなかなか面倒やねん。


値段見比べて買うって、面倒くさいんよね。
全く同じものやったらまだしも、すこしずつ性能違ったりする電化製品とか。自分の妥協点かどうか確認する必要があるし。

例えば冷蔵庫や洗濯機買う時も、なんでこんな値段違うねん! って。
型落ちとか全然気にしないあたし。てゆーか、冷蔵庫って、冷えりゃええんちゃうん? しかもそんなでかいのんいるん? って人なんで…。真空チルド? や、さくっと解凍? とかに何万も出されへん。洗濯乾燥機? 洗濯物は外に干すもんやないの?? むしろ実家は二層式やけど? 二層式何気に便利やし、二層式でもいーんちゃん? みたいな。




んで、最近知ったミニマリスト思考。



貧乏系にしっくりきちゃったんです。


そーやんねー、持たへんかったらお金かからへんやーん!! 買わんかったらええんやーん!
機能なんかシンプルでいーやーん。 



ま、元々テレビないし。
元々炊飯器もないし。

ない生活は全然平気。



そもそもあたしに必要やったのは、


安いからってゆう理由では買わないようにする、

ってこと。




欲しいもの、必要なものが、安く手に入るなら買えば良い。


でも、なーんとなく安いからって理由で買ってたものが、たとえば洋服や靴が多いんですけど。80%オフ! って見たら、お得って思ってついつい考えもなしに買ってしまってたので。


そーゆーことをやめれるようになったのが、一番の収穫やな、と。




あ、かわいい。
お、安い。

うーん、でも、いる?? 使う??


この、使う? って問答、何回もやってるけど、今まで、買っときゃよかったー! って後悔したもんってないもんなー…笑


むしろ、なんで買ったんやろうって後悔の方が多いかもしれない。


元々、親がなんでもかんでも買う人ではないので、そのせいもあるかもしれへん。



でも多分、あたしの金銭感覚は、
ひとりぐらしの節約から始まってるな。


頑張れば頑張るほどお金が残るって、
あたしにとってはダイエットより成果が見えやすかったんですよー(>_<)



度を超したはまり方せんくてよかったー…。