貧乏性のなんとな暮らし

月平均12万の5人暮らし。

父のこと。そして、気付いたこと。減らすだけじゃだめなんや。

実家で暮らしていた頃。

父から電話があって、

押し入れの右側の端にある小さい引き出しの3段目に入っている名刺入れの上の免許を駅まで持ってきて。


と言われました。



引き出しを開けると、整然と並べられた小物。
もちろん、言われた場所にちゃんとありました。



この時私、純粋にびっくりして、


おとうさん、どこに何あるか全部覚えてるん?!


って、衝撃でした。


でも、思い返せば。


引き出しはモノの大きさにきちんと仕切ってあって、
はさみの場所、ボールペンの場所、セロテープの場所etc.
あたしが小さい頃から、そーいうこまごましたものの場所は変わっていなくて、目を閉じていても取り出せるくらい。

使ったモノは元の場所にって、それこそ耳が腐るほど言われた。


父は衣替えも自分でする人で、
普段の生活で使うモノはリビングの押し入れ半畳に全て整頓。時折必要なモノや季節のモノは都度出し、しまう。

そしてすごいのは、それらの場所をきちんと覚えていること。そして、普段暮らしていない私や旦那にも、説明できること。


工具を借りに行った時も、物置の整然としていること! 一目でどこに何があるかわかる。それこそネジの一本までが区分けしたケースに長さ、種類別に並べられていて、すぐに取り出せる状態。んでさらにそのケースがキキララちゃんでさ。あたしが幼い頃に使っていたやつだったんです。


モノを大切にすることと、モノをきちんと把握することを両立させている父を、さらに尊敬しました。


今。私は、捨てて減らすことで把握しようとしています。

でも父は、把握じゃなくて、管理している。


原チャのU字ロックも自転車用のワイヤーキーも、買おうと思ってるねんって話したらすぐに出してきてくれた。原チャも自転車も、10年以上なかったはずやのに。自分では使ったこともないはずやのに。ずっと置いていたん?? それを覚えてるん?!!


場所があるから置いておける、ってゆうのもひとつあるかもしれないけど、

その管理能力はほんま、すごいと思う。


こんなに減らして尚、
あれどこやったっけ??!
この家でモノが見つけられへんなんておかしい!! 
とかわめいてる自分が哀しくなります。


それこそカギなんか、しょっちゅう探してる。

ママ、忘れんぼうにとりつかれてるなってこどもにも笑われます。



場所を決める。
使ったら戻す。



コレができないあたしは、
いつまでも、モノを探す子なんやろう…。


ってことは、時間を無駄に消費してしまってるってことや。



あ、やばい。
こどもたちもそうゆう傾向ありあり…。



減らすだけやったら、あかんやん。



場所を決めて、
使ったら戻す。


毎日毎日繰り返したら、
無意識でもそこに戻すようになるのに、

ポッケに入れっぱなしたり、
そこらへん無造作に置いたり、


そーゆー滅茶苦茶なことしてるから、
すぐどっかやるんやな…。



決めた場所に戻す。 



習慣になるまで徹底せなあかんな…。





こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村