幸せ身の丈暮らし。

月平均15万使って、幸せな5人暮らし。

収入と支出のバランス

我が家の収入は少ないですが、

収支のバランスをパーセンテージで現した場合、

あたしがフルタイムピークの時では50%越えの貯蓄、現在でも、30%くらいは貯蓄にまわしています。ま、つまり妻の収入は全て使ってないってことなんですけどね。もちろん、保育料もコミコミです。


なんでそれが成り立つかって、
収入は少ないけど、支出も少ない業種やからです。


飲み会、なし。
スーツ、不要。
身だしなみ、そこそこ清潔ならオッケー。
制服貸与、通勤車なので、洋服もそれなりでオッケー。

仕事上のお付き合いでお金を使うことがほとんどなく、

スキルアップのための分も、そこまで高額にかかりません。

仕事上必要なモノって、健康な身体とメモ、ボールペン、ハンコぐらいやし…。メモも、裏紙で十分。

営業職って、稼ぐ分使うイメージあります。
お付き合いはもちろんあるやろうし、
よれよれスーツやとやっぱりまずいやろうし、持ってるモノもそれなりやないと、顧客にいい印象残されへんやろし。
差し入れとかね、いるやろーし。
やりたくもないゴルフを付き合いでせなあかんくて、一式揃えたりとか。

そんなことないんかな?
経験無いからよくわらへんねんけど。


わたしらが、パリッとしてないって訳じゃないんやけど、わたしらはあくまで清潔感があればいいからね。ヘンにイイモノ持ってる方が、嫌味かもしれへん。通勤服に見栄張る必要もないしね。こだわらない人はみんなジャージとか、Gパンとかですよ。


って訳で、旦那も、お小遣いは、買い食いやタバコとかに消えるくらいです。ひるごはんもお弁当とか、給食出るからねー。しかも田舎やし、車やったら、買い食いゆーてもコンビニくらいしかない上に、コンビニ寄るのもめんどいわ 笑



とまぁ、イロイロ書きましたが、一概に収入だけで、可処分所得は計られへんと思うわけですよー。特にサラリーマンは経費にあげられへんからなぁ。





ま、それを差し引いても、さすがに低所得やなぁとは思いますけどね。



支出の割合は各家庭それぞれ。
うちはいっちばん、食費のパーセンテージが高いです。3分の2! 家計診断したら、割合として多すぎって見られるかもしれへんけど、他で使わないからよしとします。


食は大事やしね。



何を大事にするかは、各家庭それぞれ。
バランスさえとれてればいいと思います。




では、今日はこれで。


読んで下さってありがとうございました。




こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村