貧乏性のなんとな暮らし

月平均12万の5人暮らし。

面倒くさがりの見栄っぱり

小さい頃から片付けが苦手で、

片付けなさすぎて「もう入るな!!」と、部屋のドア釘打ちされたこともあります。

付き合ってた当時切羽詰まったカオの旦那様に「トイレ貸して」って言われても、無理って断ってました。

まじで足の踏み場がない状態。


思い返せば、主に散らかってたもんって洋服なんですね。着たもの着てないもの、洗濯したもの、しまえないもの。

片付ける時は、とりあえず洗濯機にほりこむから一時的にスッキリする、でも、乾いてきたらどうしたらいいかわからなくなる。


じゃあ、なんでそんなたくさん服とかあったかって、

見栄っぱりなんですよね、私。


かわいいものをもってる自分でいたいの。
おしゃれさんってゆわれたいの。

でも、自分に自信はないの。

たまにかわいいってゆってくれる人がいると、
コロっと騙されちゃう。

個性的よね、が褒め言葉に聞こえて、
いろんなスタイルを試したいから洋服の数も増えるし。貧乏性やから安物ばっかりな。

ファッションは、違う自分になる為のカギだったんですね。

んで、なんで違う自分になりたいかとゆーと、
変わりたかったから。

自分が好きで仕方ないけど、
でも今の自分はホントの自分じゃないって気持ちがあったんやろーなぁ。


歳を重ねたせいか、
身の程をやっとわきまえたのか、

それとも面倒になったのか。



はたまた、ワガママになったのか。


よーわからへんけど、断捨離してみて。
片づけの本も読み出して、

ミニマリスト知って。


片付ける時間の大切さ、
視覚がすっきりすることで頭もすっきりすることを知って。


そこらへんから、色々変わってきたよ。



ぜーんぶ、第3子を妊娠してから。



私の人生、私の意識。

第3子妊娠でガラリと変わった。


必死じゃないし、
一生懸命でもない。

ゆっくりと、余白をもって何事も。


時には立ち止まって、ぼんやりと。


あれ? 言葉にするとダメダメ感すごいけどな 笑



こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村