貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

子どもたちのお小遣い

小3を筆頭に、小1、1歳児。


1歳児はともかく。



我が家では月毎のお小遣いは設定していません。


代わりに、

100点のテスト何枚かを、100円で買い取っています。

小1の長女は5枚で100円。
小3の長男は10枚で100円。


長期休みに精算されることが多いです。


それと、たまにじぃじが500円くれたり、長男は宝くじを少額当てたりとかで、意外と持ってる子どもたち。



最近は、使うことも覚えてもらわないと、と、
出かけた際はお小遣い持参させるようにしています。コンビニの買い食いもお小遣いから。


お小遣い帳をつけるように声かけもしていますが、こちらはなかなか…。



お年玉は、ほぼ全額親管理です。
義親からの分だけ、子どもたちに管理させます。

多分、中高生になってもお年玉は親預かりにします。私自身そうしてきたのもあるし、お正月だからってたくさんお金を持たせることに意義を見出せない。


お小遣いがないことや、お年玉を親に渡すことに、特に抵抗はないようです。


おやつやらなんやらも、一緒に買い物行って買うことが多く、友達と遊ぶ時にはそんなに使わないのかな。



今時の小学生のお小遣い事情がわからない~。





こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村