貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

やらなくちゃいけないことを減らすということ。

情報を整理すれば、考えることを減らせるのかな。

毎日の献立。

給食みたいに決めてしまえば、楽なのかな。


毎日着るもの。

制服みたいに、同じにしてしまえばいいのかな。


毎日すること。

ロボットみたいに、決まった時間に決まったことをすればいいのかな。ルーチン化ってやつ?


でも私、それって幸せじゃないなぁ。


私は、面倒くさがりの気分屋で、
その時のモチベーションで動きも全然違うから。


友達に誘われたら一緒にご飯したいし。
そうなったら、段取り変わるし。

同じ格好でも日常に支障はないけど、
なんとはなしにお洒落したいときもある。
流行りにのりたくなるときもある。

モノが少ないのは楽ちんなので、
増やすつもりはないけど、

だからって考えることや楽しむことを放棄したいわけじゃないので。

考えたり楽しんだりしたいから、
気分でフレキシブルに動けるように、身軽でいたい。


好きがたくさんだと、楽しい。

お洒落に囲まれてたら嬉しい。

友達と話すのが好き。



ハッピーな気持ちでいるために、

仕事して嗜好品そろえて、お金かけて見た目気にして、場所代払って井戸端会議するんだよー。


もちろん、貧乏我が家は使えるお金に限りがあるので際限なく買えるわけじゃない。

欲しいな~と思っても悩む悩む悩む。
ちょっとでも安く買えるように探す探す探す。


無駄な労力使ってます。


結局買わないことも多いです。



欲しいと思ったときが買い時。


のはずなんですけどねぇ…どうしても貧乏性!


哀しき性です…。




こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村