貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

住む場所のこと

家を買うとき。


賃貸で住んだとして、8万。
×12ヶ月で、年間100万。
×20年(子どもが大きくなるまで)で、だいたい2000万。

という計算をして。


2000万までは家にお金をかけてもいいと決めました。


子どもが20歳くらいまでは住むだろうと。
それ以上すめば元取れるかな、くらいの気持ちで。


まぁ、実際は…固定資産税やらメンテで2000万よゆーで越えますけど。

でもきっと、長生きすれば50年くらい住むよね?
30年×家賃5万でも、1800万。


合計3800万。住まいにかかるお金っておそろしい。


お金で持っておくか、
土地と家ってゆうものに形を変えておくか。


多少は悩みました。


車を持つので、一戸建ての方が楽かな。
子どもが小さいから、マンションやと気ぃ使うかな。

できれば、同じ世代の人が多いとこがいいな。

袋小路になってたらいいな。


色々考えて、今思えば縁があったんですかね。


条件そこそこあったとこが予算内で見つかりまして。


そんなわけで、身分不相応にも新築を、しかも間取りから自由に建てさせていただいたのです。


結論。

建ててよかった。


失敗したとこも多々あるけど、
追々リフォームの楽しさもあるし。

家賃もローンもいらないから、月収減っても気持ちにゆとり出るし。

貯金は減ったから、貯めなくちゃと思うし。


車もそうですが、

先に払っておくと安心する性分なのですよ。


ローンとか残クレとか、お得かもしれへんけど、あんまし心惹かれないのです。




家賃を払って、その時々で住み替える、ってのもひとつのライフスタイル。


あんまり選択肢に上がらないけど、

中古を買って買い替えて住み替える、やら。

新築買って売って住み替えるとか。

買った後賃貸にして住み替えるとか。



きっといろんなスタイルがあるんだよね。





こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村