貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

入れ替えるとどのくらい?

ずっと前にどこかで読みました。


冬のタイツはワンシーズン使い捨てです。
ってゆう記事。

ベッドパットが使い捨てのお宅もありました。


冬はとにかく布製品が多く、
夏のクローゼットには、冬物がたくさん。



これを減らすためには。


ワンシーズン使い捨てれば1番早いですよね。



でも、そこは貧乏性。


難しい相談。



ベッドパット。
へたるまで使うって。

コタツ布団。
へたへたでも使うって。

冬服。
何年も着るって。

下着?
破れてても着ますが何か?



う~ん、でもまぁ、ある程度入れ替えないとダメなんですよね?


ヒートテックとか、古いのはあったかくないらしいし…。


下着なんて、3枚あればなんとかなる! ので。


おパンツ、3枚1000円。
ヒートテック的な、3枚3000円。
おブラ、3組…これがお高くて15000円。
パッチ…も1000円くらい? ×3枚?

子供用も旦那さまも同じ感じ?
1000円×4人=4000円
3000円×4人=12000円
パッチ3000円×1人=3000円



んで、敷きパットは?
2000円くらい? ×4で1万弱。


ワンシーズン5万見ておけば、
総入れ替えいける?


5万は…おっきいで…。


その他にコート靴下手袋帽子。



無理。
使い切りはちょっと無理…です。


あ、でもヒートテック的なんの乾き速度速いから2枚でもなんとかなる??


なるかな…。



ワンシーズン使い切り生活は、貧乏性にはちょっとハードル高い。


5万か…。

実は、旦那さまの服も入れ替えしたいんですよね。



あーもうっ。

こーゆう、使えるけど消耗品って、どのタイミングで交換するか悩みます。

大人の服下着靴下とか、シーツとか。

サイズアウトのないもの!


むつかしいな(>_<)



こちらもよろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村