貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

気の持ちよう

しつこいよーですが我が家は収入スクナメ。


旦那さまの収入が月22万程度。
ボーナスなし。


住宅ローンがないので生活できていますが、
賃貸やったらギリギリだったと思う(意地でもやりくりするけど。ワンルームとかでも生活するけどな)。



生活が成り立っているのは、実家からもらうお野菜や、連れ出してくれる両親義両親のおかげでもありますが。



連休のたびに旅行して。

車は新車。

洋服は流行りを追う。

ブランドのバッグ買って、
化粧品にこだわって。

美容院は月1回。



そういうことに価値を見いださなくなった部分大きいと思うのですよね。


旅行したいねーとは思うけど、
旅行できなくて可哀想、とは思わない。
どこかに連れて行ったりとかも大事だと思うけど、そうじゃなくてもお友だちとお泊まり会だけでも子どもたちは十二分に楽しい。

別に外食しなくても、おうちに呼んで友達と一緒にご飯を食べるとか。

むしろ友達と公園でお弁当するとか。
そんなんでも楽しんでる。まだまだそんなお年頃。


車はちゃんと動いてくれればそれでいい。

流行りの服。それなりにちゃんとした格好なら、悩むほどなくていい。

ブランドより機能性と自分が好きかどうか。

美容院は、自分が苦手なのであんま行かない。


買ってあげないと可哀想。
連れて行ってあげれないのは可哀想。


可哀相って思う暇があるなら収入増やすとか、
代替案を考えて、楽しくさせてあげればいいやん。


と思う。



ま、正直旅行や外食しても疲れるだけで、
楽しめないんすよー。



あの子が持ってるあれが欲しい。

あの子がしてるからこれしたい。

誰それはどこそこに行ったから羨ましい。



たまに、近いことを言う時もあります。

でも滅多にない。


あと、ゆってみてるだけでそんなに本気じゃないことが結構多かったりします。


もっとお金があったらこうするのになぁ、とか。

お金がないから楽しくない、とか。


そう思ってるうちは、いくらあっても楽しくないと思うんですよね。



お金が必要な楽しみもあるけど。

そうじゃないものもあるし。


家があって着るモノがあって食べるモノに困らない生活ができることに感謝です。





こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村