貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

いざという時。

我が家は低収入。

所得は月22万。


でも、その分の支出も少ないので、
いざという時のお金は貯めれてると思う。



では、その、いざという時って、いつ???



個人的には…予期できない突然の大型出費が必要になった時。


例えば、車が事故った。(一括で買う派)
冷蔵庫が壊れた。
ソファが欲しくなった。
留学したい。


ちなみに、旦那さまが働けなくなったら、もしくは月出費が増える事態になったら私が働けばいいや~と楽観視してます。

もし旦那さまが寝たきりになったら、そんなことできへん、とか。その時には私も働けない状況かも、とか不安もあるけど。そんなもんゆうてたらキリがない。

なのでそれはその時考えるとして。


あとは、天災にあったとか??



この生活レベルでいくならば、
年単位で無職でもいけると思われる程度には貯蓄できました。



そういう意味でのいざ、には備えれたのかな。



お金って貯めれば貯めるほど、どこまで貯めたらいいのかわからなくなる。


投資信託とか株とかNISAとか。

お金に働いて貰う使い方のできない夫妻なので、普通預金にほりっぱなし。


勿体ない、と思われることもあるのでしょう。



でもなかなかね…。


ぶっちゃけ、銀行においてるのも恐かったのでさっさと家買ったんですけどね。


いざと言うとき。


住む場所があればなんとかなるかなと。



時代に沿わない考え方してるなぁと思う。


でも、自分が納得してるならそれでいいんじゃないかしら。




こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村