貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

断捨離のいきつく先はどこ?

何年か前に断食断捨離といつ言葉に興味を抱き、

数年前にはミニマリストという言葉を調べまくり。



そうしていきついた今の我が家。

マキシマリストの親戚いはく、
『あんたんち、モノがなさ過ぎて落ち着かへん』



いやでもほら、有名なミニマリストさんのお部屋ほどスッキリではないですから。


なにせ貧乏性。
柄物の安いラグとか敷いてますし。
間に合わせの家具とか。

むしろ、家具買うの躊躇って、そこらへんに積み上げられてる普段使いのものたち。

ごちゃごちゃしてますで。


オープン棚もカラフルなおもちゃ直置きやし。
本とか、揃えて置けてないし。


ぜーんぶ、収納してしまえば、スッキリなんやと思うけど。新しく大型収納を入れるのが躊躇われてます。主に価格面で。


使ってないカゴとかプラケースもかなりの数になりました。


今は、それらを再利用するのがマイブーム。



今アルモノでどこまで整頓させられるか。


洋服は、結構ポイポイしちゃうし、
それなりに入れ替えてるけど。

家具は。

新しくしたいなという想いはあれど、
なかなか思い切れないもの。


棄てるのも大変。
購入にもお金かかる。
場所もとる。


ダイニングテーブルを代えて、ソファダイニングにしたい。

ベッドを破棄して、マットレスにしたい。


でも、ベッドやダイニングテーブルの再利用を思いつかない限りすすまないインテリア計画。


逆に、再利用がしっくりきた時の爽快感ったらないんですけどね。


意外な用途でぴったり収まったときの快感。

たまりません。


それなりにかわいくてそれなりにお安いという条件だけで、衝動的に買った家具ばっかやけど。


それなりに愛着がわいているのか、
それともやっぱり貧乏性なのか。




こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村