貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

お金はないけど楽しい理由

借金するほどでもないですが、

よゆーよゆーって散財できるほどでもない。


節約を意識して、なんとか暮らしていけるくらい。



例えば外食しない。
例えば旅行ない。
例えば洋服とか滅多に買わない。
例えばコンビニ寄らない。



でも、卑屈にならずに暮らしてい(けてると思ってい)ます。


実際楽しい。私は。


旦那さまがどう思ってるのかはちょっとわからないけど…。



で、なんで楽しく過ごせているのかって。


周りのおかげです。


お金をかけずに一緒に遊んでくれる友達。


公園でだらだらする。
おうちで一緒に遊ぶ。
持ち寄りごはんする。
子どもたちはお風呂一緒に入らせてもらったり、休み前には夜遊びさせてもらったり。

こどもたちだけじゃなく、大人同士が気の置けない関係ってとこがミソ。

むしろ、気の合う友達と飲みながら、子どもは子ども同士遊んでるよって感じで。


この気楽さになれてしまったら、

もう子連れで外飲み外食できません。


予約とか時間気にせず。
メニューに悩むこともなく。



公園でお弁当。

自宅で持ち寄り。


子どもたちは、友達がいればそれが楽しい。


そして私も、自分だけじゃなく大人同士話せるのがよい。



家族ぐるみでお付き合いできる人がまわりにたくさん。

ほんと、幸せ~。


旅行で得られるものもたくさんあると思う。


でも。

お金があればあれもするのにこれもするのに…

じゃなくて、

お金はないけどこうしようああしよう

って、工夫して遊んだらいいんじゃない? 



こんなにお金ない生活の私ですが、
子どもの語学短期留学も考えてたりします。



遣うときは遣おう!


そんな気持ちで、毎日のよくわからない無駄遣い(と感じるもの)はきちんと節制しつつ、上手にお金と付き合っていきたいものです。





こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村