貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

子どものスマホ

うちは、旦那もゲーマー。


スマホゲームではなく、
プレステやスーファミなど、家庭用テレビ使うヤツ。

私も無双とかやるし。

全盛期のドラクエとかリアルタイムでやってましたし。ゲーセンのカーレース大会で優勝したこともある。


そんなパパ(ママの姿は見せてない)を見てる息子は、もちろんゲーム大好き。


買い与えはしないけど、なんだかんだでDSやってるし。


スイッチは持ってないけど、周りの友達もゲーム大好きな子ばかり。



このご時世。

コミュニケーションツールでもあるゲーム機器。



この部分でも賛否両論ありそうですが。


最近ゲーム友達がスマホに夢中。



同じ年の子たちは未だほとんどが持っていないスマホですが、

近所の同年代(1つ2つ上の子)は皆持ってるスマホ

一緒に遊ぶときは交代でやらせてもらってます。



スマホは、中学まで与えないつもりだったのですが、ここにきて考え方を改めました。



中学でスマホデビューした子の話。


小学生のうちからスマホ慣れした子たちの中で、ひとり中学からスマホデビューしたA君。

ラインでのコミュニケーションの取り方がわからない。

メッセージが来ても、なんて返せばいいかわからない。

メッセージを送ったら、返事が来ないと心配になる。返事が来ないと不安になって、すぐにごめんね忙しいよね忘れて、と、返事が来る前に自己完結してしまう。


対面ではないコミュニケーションの難しさ。


に直面してしまったそうです。



もちろん、元々の性格もあると思う。


でも。


子どもたちの小さな世界。

慣れてない子を見下したりする訳ではないけど、リズムが違うとどうしても、付き合いにくくなるのも事実。


友達と出かけることも少なくなり、

そのせいなのか、学校の勉強にも身が入らなくなり、趣味に没頭。スマホは専ら動画を見る道具となり、友達との交流も減り、夜更かしをするようになってしまったA君。


思春期真っ盛りなのもあって、
取り上げたところでこっそり夜中に取り返す。


ゲームもそうですが、

今や万能機器となったスマホ


必要な時に必要なだけ。

依存するのではなく、道具としてスマホを使いこなせる子になって欲しいと思う。


という私も、

ポケベルにはまり、

チャットにはまり、

夜更かしをしてきたクチ。


高校生だった私がポケベルで何をしてたかなんで、親は知らない。


チャットなんて存在すら知らんのちゃうか。


だから尚更。

親の目が届く小学生のうちに、
使い方をきちんと伝えた方がいいのかな、と。



思うようになりました。



うーん、実際はどうなんだろうね。


やってみないとわからないってのが本音ですが。


IT機器は、これからの人生ずっとついてまわるものだから。



うまく付き合っていってくれたらいいなと思います。




こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村