貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

停電生活

丸々72時間。

4日かけての停電生活に終止符を打ち、
光のある生活に戻りました。


不休で作業して下さった方々には本当に頭が下がります。


未だ停電しているところもたくさんありますが、

こんな時はほんとに、電気のついている人に頼っていいと思うんだ。

周りにきっとひとりくらいはいるはず。
おいでよってゆってくれる人。


復旧した時、未だ停電してる子においでってゆったけど、頼ってもらえなくて寂しい想いをしました。

幸い、その子のお宅も翌日には復旧。


ほんとに、よかった。



一日目。


嵐と共に停電しましたが、
太陽光発電をなんとかできへんか? と思い立ち説明書を引っ張り出す。

日中だったので発電してた。


スマホ、充電できるやーーーん!


そして、ひたすらラインで近況報告と雑談。

とても気が紛れました。


とりあえず、飲み物はクーラーボックスにいれる。牛乳パックはペットボトルに入れ替えました。


たまたまスポ少用にブロック氷をたくさん作っていた私。2本くらいはクーラーボックスに移動させ、その他の冷蔵品は全て冷凍庫へ。



さらに夜に向けて光るモノを集結させる。



DS2台。おもちゃのライト。小さなキーホルダーライト。スマホ
 
明るい内に水シャワー。



暗くなる前に早々に就寝。


ベッドに入ったのは19時半。


でも、普通にそんな日もあるので特に違和感なし。




2日目。


明けで帰る旦那さんに、カセットガス買ってきてもらう。


朝からご近所さんに、携帯の充電を頼まれる。

他の人にもできるよーと伝える。


被害状況がどんどん入ってくる。


こりゃ長くなるやろうなぁと思い、
とりあえず洗濯機をさしてみる。

いける。ラッキー。

掃除機は?

弱でもダメでした。


実家に電話し、洗濯機使えること報告。

「冷蔵庫はあかんのか?」


盲点! やってみる。



いけるじゃーーーーん!



冷凍庫の冷蔵品を冷蔵に戻し、

空きスペースにまたブロック氷を作る。


太陽がさんさんとしていたので、調子にのって電気ケトル試す。


いけるやーーーーーん!



麦茶を湯だしする。


カセットコンロセット。


解凍されてしまった食材を使うべく自炊に励む。ご飯は普段から鍋でたいていたので、特に不都合なし。


夜にはまたクーラーボックスに飲み物だけ移動。ブロック氷も共に。


日中はご近所さんと集まってだらだらする。

子どもたちもテラスで涼みながらだらだら。



ブロック氷ある人は、冷凍庫を冷蔵庫代わりにしていて、全然余裕らしい。

白飯が飛ぶように売れていると友達より。

惣菜やパンも軒並み品切れらしい。


友達に、ブロック氷お裾分けする。
空いたスペースでまたブロック氷作る。


夕方に水シャワー。
昨日より遅い時間の成果、若干寒い。


夕飯の後、ご近所さんと連れだって公民館に涼みに行く。


21時過ぎ帰宅。スマホの光で歯磨きして、そのまま就寝。


3日目。


朝から曇り空。

昨日朝から間違って牛乳を冷凍していたことに気付く。一晩通電してなかったけど未だ凍ってるわ。


洗濯機動かしてから、冷蔵庫に切り替え。


子どもたちは公民館に。

昼ご飯の時間以外入り浸る。

今日はさすがに水シャワーいやだな。



とりあえず夕方まで様子を見るが、あいにく雨になる。
復旧しなさそうなので、通電してる友達に相談してお風呂を借りる。

ありがとう!


この日、市が福祉センターの風呂を開放した。


友人がランタン貸してくれる。

試す。あかるーい。

風呂上がって帰宅したら21時なので、そのまま就寝。


眠れなくてご近所さんと夜中ランタンの光で井戸端会議。


4日目。

どこそこのスーパーでパンや惣菜売ってる。
あそこのコンビニ○時に納品やって。

等の情報が飛び交う。私もまわす。


金曜日。諦めモードで今日の風呂はどうしようか悩む。


福祉センターのお風呂は混んでいるらしい。


とりあえず洗濯。

ご近所さんが充電式のダイソン貸してくれたので掃除。

ちょっとスッキリ。

相変わらず子どもたちは公民館。

明日も学校休みやって! イェーイ! とテンションも高い。


…こらこら。


私は電気の通っている友人宅でお茶。

友人の友人が洗濯機を借りにやってくる。
家が近いことが判明。大変ですよねーと盛り上がる。

コンビニの商品が空棚だらけだったので、友人が近くのスーパーに連れて行ってくれる。
意外と品数があり、牛乳と野菜を調達。

道中、電線の上に冷蔵庫大のステンレスの箱がのっているのを目撃。

絶妙なバランスでのっているハコ。

頭上注意の手書きたてふだとコーンがあるだけで通行止めになっていないことに驚く。


夕方帰宅したら、ご近所さんと出くわす。

「電気つきましたねー嬉しいー」

まじですか?!


トイレと階段と2階の部屋が明るい。


自立発電を連係に切り替えてブレーカー上げる。

お湯が出るか確認。


明るい部屋でごはんを食べるが、

そこまで感動しなかった自分にびっくり。



意外と早かったな復旧。


電気はついたけど、扇風機をまわすこともなくそこそこ涼しかったし、

カセットコンロあったからご飯も普通で、

スマホも充電できてたし、

食材を腐らせることもなく、惣菜三昧になることもなく。


命の危険を感じたり、ひもじい心細い思いをすることもなく。


でも、その日の大雨には若干恐怖しましたけどね。





こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村