貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

停電生活で役立ったモノ、あると快適だと思うモノ。


まずは太陽光発電

まぁ、これがあれば電気使えるからな。


大雨模様の空でも使えたからな…。


自立発電できないやつもあるらしいので、
まずはパワーコンディショナーに非常用コンセントがついてるか要確認です。

あと、最大限活用するためには、延長コードとタップは必須です。


あ、でも真冬やと威力弱いかもしれへん。


蓄電器があれば、さらに夜使えるけどなぁ。

我が家は日中だけでもいけそう、て思いました。


カセットコンロ。


これも大活躍。我が家オール電化なんで。


スマホ

ラインで生活情報を収集。
それから、リアルタイムな他愛のないやりとりは、気持ちを落ち着かせてくれる。
普段からの付き合いも大事やと思う。
知った情報は信頼できる人に拡散。


それから、モノではないけど、ほんっとーに感謝なのは周りの人達。


目に見えないものやけど、
健やかに過ごせたのは周りの人達のおかげ。

ただ話をする。それだけで心は健やかになれるんだなと。

子どもたちも、同年代でいつも通り、いつも以上に遊べたことがすごくよかったと思う。



普段の生活をしようとするとすごくストレスになるので、

普段と違うことを楽しむ気持ち。

この状況下での最大限の快適さで満足する心は、すごく大事。


近くに電気付いてるとこがあってよかった。
避難所があって有難い。
家で眠れて有難い。食べ物もちゃんとあって、車も動かせる。


深刻な…。

確かに深刻な事態でした。

でも、これしきの被害で腐ってたらアカンと思う。

電気がなくて困ってる。

そんなんは、みんな同じ。


乳児のおるとこは、大丈夫かなって心配やった。他のところ優先してくれたらいいのにと思った。大きな団地が通電した時は嬉しかったなぁ~。



風呂だけは困ったけどなぁ。



ちなみに友達は、

保存もできへんし自炊めんどくて買ってばっかりやからお金やばい~て嘆いてました。


快適なモノ筆頭はライトやと思う。

明るいやつ。

夜でもよく照らしてくれるやつ。


停電地帯でもたまに部屋の明るい家がぽつぽつありましてね。


きっとランタンだな! とか言いながら歩く夜道 笑



充電式の掃除機。


避難所でも充電できたので。

掃除機がかけられると、ほんとありがたい。


電気がないから掃除機もかけられない。

よく見かけました。

ガラスとか散乱した家におるときっと気分も滅入ると思う。ほうきで対応もできるけど、まぁ、快適に、やからな。


車。

私はしなかったけど、エアコン付けて充電ひながらテレビみたり、昼寝したり。

してたみたいですよ。



うーん…ないのは電気だけだったので、
そんなもんかな。



あと、冷蔵庫の保冷力ってスゴいことを知りました。クーラーボックスなくてもいけるもんだな。



未だ停電してる地域の人は、
気兼ねなく過ごせる場所あるのかな。

実家とか、仲のいい友人とか、
せめて仕事場とか。

関わる場所のどこかひとつでも、電気が通っていますように。






こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村