貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

台風一過の空を見て思うこと。

見事な秋晴れ。


きりりとした冷たい空気に、まぶしいほどの日差し。気持ちよい天気でした。



先日の台風の教訓なのか、
スーパーでは飲料やパンが軒並み品薄。

みんな買いだめしてたのね。


避難所が先に開設してたり、
保育園からは、「もし月曜日お休みの場合は電話しますから」(前回は口コミで休みって知った)とか言われたり、小学校も連絡帳で休みの場合、みたいな連絡あったり。

マクドナルドやスーパーが13時閉店したり。


みんな厳戒態勢。


の割にはそこまでの被害もなく。


よかったねと笑える今日で、ほんとによかった。


あんなに備えたのに備え損!

て思う人もいるかもしれないけど…。



備えて備えて、何もなくてよかったねって笑えるのがいいと思うんだ。


警報が出てるのに買い物に行く意味がわからへん。

警報出てるのに無理して通勤とか。



警報の意味なくない?



台風って、地震なんかよりずっと、進路も時間帯も予想できる災害。

事前準備のできる災害。


今までかおかしかったんじゃなかろうか。

このくらい警戒してアタリマエなんじゃなかろうか。


あの警戒態勢はやり過ぎだったのか?

賛否両論やろうけど、あたしは、あれでよかったに一票。


そして、今後もあれくらいの警戒態勢でいて欲しいと思うのでした。マル。



こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村