貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

旦那さまが死んだ時の想定

不吉な話ですが。



旦那さま死んでしまって我が家の生活成り立つかなと考えてみた。



大事だと思うんですよ、リスクの考慮。


現在、民間の保険に加入していない旦那さま。


私ね、民間の生命保険はいらないと思ってる派。

お付き合いでかけてた保険を解約しました。


なので尚更再考慮。



なんといっても収入。



ええと、社会保険でなんとかってのが出る。

我が家の場合年間130万程度。だと思う。



えっ。そんなもらえんの?



そして出の方。



旦那がいないことによって多少は減るけど。

車一台分、保険車検で20万、ガソリンで3万くらい、お小遣いで18万くらい。約40万か。


まぁ、その分子どもたちにかかるでしょうということで。

ここは200万にしとこっか。



貯金は、ある。

家のローンは、ない。


どうしてもまとまったお金が必要な場合は、最悪、家うっぱらって市営住宅とか?

田舎やから売れるかわからんけど。


差し引き70万稼げば、とりえず生きていける。


あ、そういえば、母子手当も出るんだっけ?



子ども手当はないものとしてます。



ええと。今私、普通にいけば月8万くらいは稼いでます。


うん、まぁいけそうかな。


私が入院とかなるとアカンけど。
ほんま、アカンけど。


下の子が18歳になる頃には、私は53歳。


老後が心配ですが、まぁ…そこはなんとかするしかない。



てか、逆に入院とかになる方がヤバくね?

月8万とかかかるの?

それが続くの??



死ぬならぽっくりの方がいいんかと、とても不吉なことを考える妻なのでした。






こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村