貧乏性のなんとな暮らし

貧乏思考が止まらない

子育ては助け合い

少し離れて1番下の子を産んだ私。


産休からこっち、それまでの生活とは一変して、色んな人との繋がりを感じる毎日。


出産後、1か月もしないうちに色んな人、ご近所や娘の友達親子やらが遊びに来てくれて。


ちょっと無理した感もあるけど、

それなりに、産後鬱にはならないなれない環境。


娘を保育園に迎えに行く間、息子や近所の人が赤ちゃんを見てくれたり。

お迎えに間に合わないときは、ママ友が代わりに送ってきてくれたり。

逆に私が迎えに行くこともあったし、

子どもを預かって、晩ごはんまで食べて帰ってもらったり。


暇な休日は、どこかに集まって親子で遊んだり。


いろんな歳のコたちが集まるから、

お兄ちゃんおねぇちゃんが面倒見てくれたり。


すごく、楽に過ごせるんです。



なんてゆーか、


1対3より2対6。
より3対10。

複数で見るほうが、楽しいし楽チン。


みんな子だくさんなので、

子どもが18人集まって遊んだこともあります。



ほんまに少子化?! て 笑



そうやって、頼ってくれたり頼らせて貰ったりを気兼ねなくできる関係って有難い。


もちろん、事故やらケガやら、想像もつかないリスクもあるけど。

それを踏まえても。
(いや、踏まえてないんかな…)

当たり前に頼りあえるってスゴいこと。



頼ることになれてない、ワンオペ育児をこなしている人もいる中で、

私はほんっとに色んな人に助けてもらってるなぁと。


改めて思ったのは、ファミサポ等の有償サービスについて思い返したから。


1時間、ワンコインで、子ども預かります。保険にも入ってるから安心!

保険はすごく魅力的やけど、

気兼ねなく預け預かりの為に有償かぁ…。


その相手さんと仲良くなった場合、線引きはどこでするのかな?


なんて、私が深く考えすぎなのかしら…。


お金のやりとりのある方がいい! って言う人もたくさんいるんやろうなぁ。


私の周りにそーゆー人がいないだけで。




助け合いにも色んな形があるんですね。




こちらもよろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村